ミノキシジルタブレット
ミノキシジル5mg 100錠 3,600円
ロゲイン
ミノキシジル5% 60ml 3,150円
プロペシア
フィナステリド1mg 28錠 5,600円
フィンペシア
フィナステリド1mg 30錠 1,350円

AGAに効果がある治療法

薄毛になってしまい、自然に髪の毛が生えてくると思ってもそれはただの願望であり、現実は違います。しかしその状態になってから気付いてもたとしても遅くはありません。まだ毛根が残っている可能性があります。きちんと薄毛の治療を行えば進行を食い止めたり、カバーすることは出来るのです。そこでこの度はAGAにとても効果的な治療方法をいくつかご紹介していきたいと思います。AGAの治療法として効果があるものはいくつかあります。「薬を服用しての治療法」「植毛による治療法」「メソセラピー療法」などです。

現在主流になってきている治療方法といえば「フィナステリド(プロペシア)」そして「ミノキシジル」を併用した治療方法ではないでしょうか。片方を利用しているという方もいると思うのですが、併用をした方がよりAGAに対しての効果が高まります。フィナステリド(プロペシア)はDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる脱毛を促すホルモンの生成を抑制する効果があります。それにより脱毛を防ぐことが期待されています。このホルモンが増えてしまうと成長途中の髪の毛が抜けてしまい、生え変わる髪の毛も産毛のような細い髪の毛になってしまいます。ミノキシジルは発毛効果です。毛母細胞を活性化させて髪を成長させる作用を持ちます。つまり「脱毛の阻止」と「発毛」を行うため、非常にAGAへの効果が高い治療方法なのです。

フィナステリドは「プロペシア」ミノキシジルは「ロゲイン」、日本国内だと「リアップ」という薬が有名です。本当に効果があるのか。疑う方も少なくはないでしょう。ですが、現在日本で発毛に効果があると公式に認められている成分は「フィナステリド」と「ミノキシジル」2つの成分のみです。そのため、効果には期待できるでしょう。

AGA治療薬の使用

AGA治療薬の使用

AGAは日本の男性の悩みの中でも特に多く「薄毛」に悩まれている方が増えています。また2012年に調査を行うと、約45%の男性が抜け毛や薄毛を気にしている事が分かりました。この結果を見ると男性にとって多い悩みなのが分かります。例えば額の生え際が後退していないか、前頭部、頭頂部の毛髪が細く薄くなっていないか確認してみましょう。このような症状には、主に内服薬と外用薬を用いて治療をします。AGA治療薬は主にミノキシジルを主成分として含んだ薬。フィナステリドを主成分として含んだ薬を使用します。ですが、どちらか一方ではなく2つ併用しなければAGA完治というのは遠い存在となるでしょう。確実に治したいのであればミノキシジルとフィナステリド(プロペシア)の併用を推奨します。

ミノキシジル

ミノキシジル

ミノキシジルは「発毛」「育毛」という薬では一番有名なのではないでしょうか。AGA治療には必須と言われる成分で、効果は絶大です。日本では「リアップ」という薬で販売されており、テレビCMでも目にする程です。一般的には頭皮に直接塗布するタイプが目につきますが、服用するタイプもあります。服用するタイプならば、効果が全体に均一に渡るため塗り忘れやムラなんかもできる心配がありません。ミノキシジルをおすすめしたい方は新たな毛を増やす発毛をしたい方です。

特に生え際よりも頭頂部の薄毛に高い効果が発揮されます。生え際は頭頂部に比べ、若干血流が悪いため効果が出にくいようです。しかしミノキシジルは1年以上の長期投与において発毛を促進させる効果をもたらすと言われ外用治療薬としては第1に推奨されています。またミノキシジルはドラッグストアでも入手できる為、利用しやすくなっています。ちなみに服用するタイプは日本では許可されていないので市販では購入する事ができません。服用するタイプを購入したい場合は個人輸入代行サイト(通販サイト)を利用するしかありません。個人輸入代行サイト(通販サイト)の場合は塗布するタイプでも「リアップ」の半額以下で販売されているのでとてもお得です。

プロペシア

プロペシア

プロペシアは主成分にフィナステリドを配合した薬です。AGAの治療にはとても効果的で、よくミノキシジルと併用されて使われます。ミノキシジルが「発毛」「育毛」の効果に対し、プロペシアは「脱毛の阻止」という効果があります。AGA治療薬のプロペシアに含まれているフィナテリドはAGAの原因である男性ホルモンが生成される際に酵素と結びつき阻害してくれる効果があります。本来は前立腺肥大症の治療に使用されていたのですがAGAへの毛髪増大効果が認められ、AGA治療薬としても使用されています。その結果抜け毛や薄毛を防いでくれるのです。

プロペシアは毎日決まった量を服用し効果が得られているか判断するためには基本的には6ヶ月は毎日服用し続ける必要があります。6ヶ月継続した事で薄毛の進行が止まったという方が多く報告されています。しかし内服を中止してしまうと再度脱毛症状は進行してしまいます。また女性に対しての適応は認められていません。

ミノキシジルは市販薬として購入することができましたが、プロペシアは販売されていないので購入することができません。それではどうやってプロペシアを入手するのでしょうか。一般的にはクリニックで処方です。ですが、だいぶお金がかかってしまいます。薬の価格以外にも通院しなければなりませんので、その分の出費もかかります。安く済ませるなら個人輸入代行サイト(通販サイト)がおすすめです。個人輸入代行サイト(通販サイト)なら薬の価格だけですので出費がほとんどありません。プロペシアのジェネリックなども販売されていますのでかなり出費を抑えることができます。安いからといって効果がないなんてこともありません。成分、効果、副作用など、全て同じなので安心です。

AGA治療薬のメリット・デメリット

AGAに対しての治療方法は、薬によって行われているものが多く、特にフィナステリドやミノキシジルによる投薬治療が最も効果的で有名です。主流であるこの投薬治療は数多くの医療機関が実践していますが、果たしてそのメリットとはどのような点なのでしょうか。また、メリットばかりでなくデメリットもあるのでしょうか。医薬品による男性型脱毛症(AGA)治療のメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

メリットとして真っ先に考えられる点は、臨床試験のおよそ80%の被験者が効果を実感したという点です。この結果からも、投薬治療を行えば、かなり高い確率で発毛が出来るため薄毛治療としては安定した結果が見込めます。男性の薄毛の大半はAGA(男性型脱毛症)です。AGAは進行性の症状なので放っておくとやがて髪の毛が生えなくなってしまいます。それを食い止めるというのも1つのメリットとして考えられるのではないでしょうか。

そして手術ではないというところも利点のひとつです。。植毛を行う場合、毛根を採取しなければならないため頭皮を切除する必要があり傷跡が残る可能性があります。当然ではありますが、投薬治療を行う場合それは生じません。

デメリット

デメリットとしては、治療に長い期間がかかってしまうことです。早くても半年は見積もっていなければならず、すぐに効果を実感出来ないがために直ぐにやめてしまう人もいます。通販の利用ならまだしも、クリニックで処方となると金銭面の負担も挙げられます。いずれの治療法も保険適用をされません。そのため、すべての費用を支払わなければならず、月で換算をすると1~3万円となります。AGA専門のクリニックの場合、もう少し高くなってしまう場合もあります。

身体的なものとしては副作用がデメリットとして考えられます。効果が高い反面、副作用が出てしまう可能性も多い薬です。代表的なものとしては肝機能障害です。そのため肝臓が弱い人には処方をされません。そして性機能の低下も挙げられます。性欲が湧かなくなったり勃起をしなくなってしまう可能性があります。

薬による治療は効果が高く、医師からも推奨される治療法です。しかし一方でデメリットも発生しますので、よく考えて治療を受けることが大切です。AGA治療のための薬を購入するのであれば、クリニックで処方してもらう以外にも、個人輸入代行サイトを利用するという方法もあります。通販サイトで治療薬を購入すれば、金銭面の負担をかなり減らすことができます。現在では各種ジェネリックも販売されておりますので、購入の際は検討してみると良いと思います。

まとめ

まとめ

ミノキシジルとプロペシア(フィナステリド)はAGA治療には必須の薬と言えるでしょう。いまいちミノキシジルとプロペシアの違いが分からないという方に簡単に説明すると
ミノキシジルは髪の毛を生やし続ける働きがあります。ですが、生え続けていてもAGAである以上脱毛というのは止まりません。
プロペシアは脱毛を防ぐ働きがあります。ですが、発毛を防いだとしても新たな髪の毛が生えることがなければ薄毛というのは変わりません。

このようにそれぞれが特化した効果があるため、どちらも併用しなければAGA完治は難しいのです。逆に言えばどちらも併用することで新たな髪の毛を生やしながら、脱毛を防ぐといった事が可能となります。

AGAをクリニックで治療

AGAをクリニックで治療

髪の毛がうすくなりAGAの治療を受けたいけど、いざクリニックに行くとなってもどのようなクリニックに行けばいいのか悩む所です。AGAの治療の治療に関してはクリニックによって治療薬代、治療費、治療法なども大きく異なります。選び方を間違えると、治療費も高い上にお金と時間が無駄になってしまうかもしれません。クリニックではミノキシジルとプロペシアを必ず処方されます。この2つの薬代に加えて診察代もかかります。また、月に1回は通院しなければなりませんので、たった1回で全て終わるといったことはありません。年間にすると最低でも120,000円の出費となります。それで効果がなかった場合は最悪ですね。ミノキシジルとプロペシアというのは長期間継続しなければ効果は見込めないものです。長い目でみた場合、薬だけが必要なら通販を利用し購入することをおすすめします。

また、クリニックでは薬を処方されるというだけではありません。「植毛」や「メソセラピー療法」といった独自の技術でAGAを治す事も可能です。その2つを紹介していきます。

植毛

植毛

植毛というのは新たな髪の毛を生やしていくのではなく、実際にある髪の毛を埋める技術です。植毛には人口毛(ナイロンなどで出来た毛)を利用することもありますが、基本的には自分の毛を利用します。ただ、どこの毛を持ってくるのか。それは後頭部や側頭部の髪の毛です。この2つの部分は最も薄くなりにくい部分なため、植毛となると必ずと言っていいほど使用されます。加えて自分の髪の毛ですので抵抗も無く生えてきます。ですが、植毛には1つ難点があります。それは治療費がかなり高いという点です。ミノキシジルやプロペシアを使ったAGA治療法とは非にならないくらいです。

それぞれのクリニックで少々変わってきますが、生え際が少し薄いというだけでも20万~80万ほどかかります。植毛をした方の平均は100万~120万円です。最低でも100万以上はかかると言ってもいいでしょう。

育毛メソセラピー

育毛メソセラピー

育毛メソセラピーという治療法を初めて聞いたという方も少なくはないと思います。細心の治療方法としてとても注目されているAGAの治療法です。病院ではなく、専門のクリニックで行われています。施術のためにカウンセリングを行ったり様々な検査を受けたりとその方だけの治療を受ける事ができます。どのような方に人気の治療法なのか。それは女性です。女性の薄毛治療というのはプロペシアという薬を使えない事もあり、男性よりも治療が難しいとされています。その他にも原因が様々あり複雑である場合が多く、解決策をとるというのが難しいとされています。育毛メソセラピーの場合はプロペシアを使いませんので女性の方でも安心して薄毛を治療することができるのです。

どのようなものなのか説明すると直接頭皮へ医薬品を注入することにより、毛乳頭などの細胞を活性化させ髪の成長を早めるというものです。産毛状態の細い髪の毛でも再び太くすることもでき、効果は高いようです。また、期間も短期間で効果が現れます。このメソセラピー療法で用いられる有効成分というのはそのクリニックで異なり様々あります。基本的にはミノキシジルやプロペシアに配合されているフィナステリドを注入するのですが、女性の場合は使用しません。それ以外の成分を使用します。

育毛メソセラピーのデメリットとしては非常に高額になってしまうという点です。AGA治療で有名な銀座総合美容クリニックでも1回の費用は18,000円とされています。いくら育毛メソセラピーは効果が早く出ると言っても定期的にクリニックへ足を運ばなければなりません。最低でも半年は行かなければならないので月1回を半年としても144,000円はかかってしまいます。

AGA治療にかかる値段

これまでAGA治療の代表的なAGA治療薬の使用、植毛、育毛メソセラピーを紹介しました。どれが一番安いかというと圧倒的にAGA治療薬の使用です。植毛と育毛メソセラピーというのはクリニックへ足を運ばなければなりません。その場所その場所によって施術方法も変わっていき、値段はピンキリと言ってもかなり高額で設定されています。簡単に払える金額ではありません。それに比べると効果も保証されているAGA治療薬の使用はかなり安く感じれます。

最新の治療方法も出てきている中でも、やはり安定度を誇るのがAGA治療薬。どのようにしてAGAを治療するのかはその人によりますが、無理なく出来るものを選び、再び髪の毛がフサフサである自分へと戻りたいですね。

通販でAGA治療薬を購入

通販でAGA治療薬を購入

通販でAGA治療薬を購入した場合はかなり安いです。クリニックでは1年で最低120,000円の出費と書きましたが、通販はその半分で済みます。日本で売っている「リアップ」よりもミノキシジルの含有量が多い薬も売っています。外用薬でなくとも内服薬といった錠剤タイプの薬もあり、ジェネリックも多く取り揃えているので自分に合った薬を選ぶ事ができます。また、プロペシアのジェネリックであるフィンペシアという薬も売っており、これなら1/3程度の値段で購入できます。通販は怖い、不安があるという方も少なくはないと思います。ですが、何年も続いている通販サイトは信用も高く、偽の商品が届くなんてこともありません。また、通販の場合は誰にもバレることなくAGA、薄毛の治療が出来るので隠れて薄毛を治したいという方は是非通販の利用をおすすめします。

AGA治療を途中でやめたら?

AGAの治療というのは長期間継続しなければ効果は見込めません。最低でも半年~1年は続けるようにしましょう。途中で辞めてしまった場合は治療をする前の状態へ戻ってしまいます。それに加え、AGAの進行を止めることはできませんので、永遠と脱毛し続ける事となります。ミノキシジルとプロペシア(フィナステリド)を併用して使用し続ける事でAGAは完治できます。治らない病気ではありません。そのため、一度AGA治療を開始したなら必ず途中で中断することはせず、継続しましょう。

AGA治療成功者の声

AGA治療成功者の声

私はかつて薄毛でした。頭のてっぺんはさみしくまさに落ち武者と形容してもいいくらい悲壮感が漂っていたと思います。ですが、ミノキシジルとプロペシアを同時に使い、激変をしました。そもそもハゲだしてきたのが2年前でした。当時からAGAのCMが流れていたためその存在は知っていましたが、まさか自分がなっていたとは。今、35歳ですが、私のように若くしてハゲるのはこのAGAの人が多数といいます。

クリニックへ行きショックを受けましたが、ある意味では心が軽くなりました。その時は確かプロペシアのみを処方されていたと記憶しています。3ヶ月ほど使用して抜け毛が減ったのに気付きました。しかし髪はなかなか生えてきません。副作用は出ていなかったので思い切ってミノキシジルも使ってみようと思いましたが少し怖かったのです。なぜなら内服の方は効果が強いものの副作用も出てしまうと聞いていたからです。

そこでまずは国内唯一の某外用薬を使用し半年ほどが経過しました。産毛が少しづつ生えてきたのを確認し喜びに溢れていましたが、少しじれったくなった私はミノキシジルタブレットをクリニックでもらうことに決めました。するとどうでしょう。2ヶ月経ってから太い毛が何本か確認できたのです。もちろんプロペシアは引き続き服用をしています。

既に治療を開始してから1年経過したでしょうか。明らかに抜け毛は減り、髪も生え出してきたのです。長い目で見なければいけないとお医者さんにも言われていましたし、私も我慢強い方なので功を奏したのではないでしょうか。副作用もそこまで気にならなくなり(性欲減退はたまに起きましたが)さらに1年経過した現在の私の頭頂部は当時とは比較にならないほどフサフサになりました。もちろん正常な頭髪の人と比べるとまだ薄いですが、それでもまったく引け目を感じることはなくなりました。

AGA治療のデメリットといえば金額でしょうか。私はタバコを吸わないですしそこまでグルメではないため費用を捻出できましたが、月に2万ほどの出費はやはり大きいです。今ではプロペシアもミノキシジルタブレットもジェネリック医薬品が出ているという情報を知りましたので、今度利用してみようと考えています。わざわざクリニックへ行かなくても自分の欲しい薄毛治療薬が手に入る、しかもジェネリックなら安い、このメリットを利用しない手は無いでしょう。

継続は力なりとはこのことです。薄毛は治ります。これからも継続していき、時にはお医者さんと相談しながら完全に薄毛から脱却できれば最高です。

AGAの原因

AGAの原因

近年AGAというのはかなりの増加傾向にあります。年齢に関係もありませんので、若い方でもなる確率が非常に高いです。日本人男性の約4人に1人は薄毛に悩んでいると報告があります。その中でも約9割の方がAGAとも言われています。AGAの進行の仕方というのはその人によって異なってきます。多いのは額の生え際、頭頂部の髪が少しずつ薄くなっていくパターンです。ではなぜAGAになってしまうのでしょうか。原因を解説します。

AGAで最も多い原因というのは男性ホルモンのテストステロンが原因です。正確にいうと男性ホルモンのテストステロンに酵素5αリダクターゼが結合されDHT(ジヒドロテストステロン)が生成されます。DHTが生成される事によってヘアサイクルが乱されるのがAGAの原因となります。そのため、太く長い髪の毛に成長する前に抜けてしまったり、細く短い髪の毛が多くなってしまうので全体的に見て薄毛が目立つようになります。

AGA対策

AGAを防ぐため、中高年の方は色々と試している人は多いと思います。また症状が出てきてから急いで対策する人もいるかと思います。しかし近年は20代の若年層にも増えてきている薄毛の症状。当然日頃から気にかけることは大切です。日頃から出来る抜け毛・薄毛対策としては、食事や睡眠の改善と、上述したヘアケアの改善があります。

食事

肉を多く摂り、野菜をあまり食べない人が最近は多いようです。野菜ばかり極端に摂ればいいという事ではなく、バランスの良い食事をし、健康的な生活を送りましょう。

睡眠

睡眠も重要なもので、不規則な生活を送っていると髪の成長にも影響を与えてしまいます。良質な睡眠を取ることが髪の成長ならびに健康を保つためにも必要なのです。

ヘアケア

シャンプーにも気を使うほうがよいです。頭皮は清潔にすることが大切ですが、シャンプーをしすぎても弊害が起きてしまいます。頭皮に合わないシャンプーを使い続けることは避けて下さい。ピリピリしたり痒くなたら合っていない証拠です。低刺激のものが多く出ていますので変更を検討してみてください。そして洗髪の際は爪を立てずに洗い、しっかりとすすいで、なるべく早めに乾かしましょう。生乾きは厳禁です。

育毛剤を使うというのも有効です。抜け毛が増えてくる前から使用するのは非常に良いことです。頭皮を健やかに保つには適度な血流と栄養供給が必要です。それを行ってくれるのが育毛剤なので、先手を打てばその分、頭髪減少の確率は低くなります。

また、髪を頻繁に染めたり、パーマを当てることを繰り返すと頭皮に大きなダメージを与えてしまうため抜け毛が増えてしまう可能性があります。薬剤は強いので、繰り返し行なっているとダメージが蓄積されてしまいます。実施する場合期間を空けて行うようにして下さい。

こうしてみますと、普段の生活をどのように送るかによっても色々と気を使えるようです。ケア用品を早くから使うのもおすすめの方法です。抜け毛を減らし、健やかな頭皮を保つ生活を送りましょう。

女性の薄毛(FAGA)

女性の薄毛(FAGA)

脱毛、薄毛と聞くと男性特有の悩みと思われがちです。ですが、女性で薄毛に悩んでいるという方は近年増加傾向にあります。国内では600万人程度の女性が薄毛で悩んでいるとも言われています。それほど女性の薄毛問題というのは多くなってしまっているのです。FAGAというのは女性男性型脱毛症という意味です。男性のAGAとはまた発症のメカニズムや症状が変わってきます。FAGAは女性特有の症状、悩みといってもいいでしょう。

男性型脱毛症のAGAというのは男性ホルモンのテストステロンがDHTという物質に変化することで髪の毛の成長を邪魔され、発症します。女性でも男性と比べると少ないですが男性ホルモンを持っています。女性ホルモンのエストロゲンというのは髪の毛を成長させる役割を持っています。ですが、そのエストロゲンの量が減ってしまうと相対的に男性ホルモンのテストステロンの量が多くなり薄毛や脱毛といった症状に繋がるのです。これがFAGAです。

女性と男性どちらも男性ホルモンのテストステロンが原因です。ですが、症状には少し違いがあります。男性型脱毛症AGAの場合は放っておくとどんどん進行していきます。髪が完全に抜け落ちてしまうこともあるほどです。頭頂部や額の生え際が薄くなるのがAGAの特徴で、原因としては頭頂部や額の生え際にDHTが多く存在するためです。

女性男性型脱毛症FAGAの場合は髪の毛が全て抜け落ちるということは滅多にありません。女性の場合は加齢や生活習慣によって女性ホルモンのエストロゲンが減るとはいっても、完全に無くなる事はなく、一定量は分泌され続けます。そのため、髪の毛が細く、全体的に薄くなるというのがFAGAの特徴です。

FAGAの治療

FAGAの治療

AGAの治療方法としては多くの方法があります。ですが、FAGAとなると一般的な治療方法というのは出てきません。先ほど書いた育毛メソセラピーをしようにもかなり高額となっています。それではどうやって治療をすればいいのか。プロペシアはAGA専用となっていますので女性は使用することは不可能です。ですが、ミノキシジルは含有量が2%以内であれば女性も使用することが可能です。ミノキシジルは日本では「リアップ」という薬で販売されています。この「リアップ」は含有量が5%なので女性は使用できません。女性の使用できるミノキシジルの薬というのは含有量が2%の「ツゲイン」と言われる薬です。ツゲインは海外での商品名だと「ロゲイン」、日本の商品名だと「リアップ」という薬のジェネリック医薬品です。

ツゲインには含有量が2%、5%、10%のものがあります。その中でも女性が使えるのは2%のものです。男性ホルモンの量が少ない女性が含有量5%、また10%のものを使うと副作用が強く出てしまう恐れもあるので推奨はされていません。ツゲインはリアップの半額で購入することが出来るのでとても安く済みます。ですが、男性のAGAと同じで効果を出すには長期間使用し続けないといけません。面倒かもしれないですが、薄毛が治るというのであれば使い続けて損はないでしょう。ツゲインは日本国内では販売されていませんので購入するには個人輸入代行の通販サイトを利用しなければなりません。下記サイトで購入できます。