リアップの効果

リアップの効果

リアップというのは主成分にミノキシジルを配合したAGAの治療薬です。海外にはリアップと同じ効果でもっと安い値段で売られているロゲインというAGAの治療薬もあります。

リアップは市販でも販売されていますが値段も高くなっているので中々手を出せないという方も多いのではないでしょうか。そのような方はリアップと同一効果で半額の値段で買えるロゲインを購入しましょう。また、ロゲインのジェネリックも通販なら販売されており、さらに安く簡単に購入出来るのでおすすめです。

主成分のミノキシジル

リアップには主成分にミノキシジルという成分が配合されています。このミノキシジルという成分は現在日本で発毛に効果があると公式に認められている成分です。そのため、効果としては期待して良いでしょう。

元々ミノキシジルというのはAGAのための成分ではありませんでした。血管拡張剤と呼ばれる薬のために開発されていました。ですが、副作用として髪の毛が生えてきたと発見され、現在ではAGAの治療のための成分として主に用いられています。

発毛、育毛の効果はミノキシジルはとても高いですが、抜け毛を防止する効果というのはほとんどありません。そのため、ミノキシジルを配合したリアップ単体ではAGAを治療することは不可能とされているのです。

AGAを治療するためには同時にフィナステリドデュタステリドを配合した薬を併用するようにしましょう。フィナステリドはプロペシアフィンペシアに配合されており、デュタステリドはアボルブザガーロデュプロストなどに配合されています。

この2つの成分はミノキシジルとは違い発毛、育毛の効果は薄いにしろ、抜け毛を防止するための効果というのはとても高いです。ミノキシジルを使用してAGAを治療するという際は必ずフィナステリドかデュタステリドを配合した薬と併用して治療をするようにしましょう。

リアップの作用機序

リアップを使うことでなぜ発毛、育毛効果があるのでしょうか。リアップに含まれているミノキシジルというのは先程元々は血管拡張剤として開発されていたと説明はしました。

そのため、リアップは使用することでミノキシジルが作用し、血管を広げ血流を促す効果があるのです。髪の毛を発毛、育毛させるためには毛母細胞、毛乳頭細胞という組織が重要となってきます。

毛母細胞というのは髪の毛を生成する役割がある細胞です。毛乳頭細胞というのは毛母細胞の司令塔のようなもので、この毛乳頭細胞が機能していないと髪の毛は発毛、育毛することは不可能となっています。

リアップを使用し、血管が拡張され血流を促すことで、毛乳頭細胞へ今までよりも多くの栄養と酸素が供給されます。毛乳頭細胞は栄養と酸素が届くことではじめて機能するため、多く供給すればするほど働く量も変わってきます。

栄養や酸素を多く取り込むことのできた毛乳頭細胞は毛母細胞へ髪の毛を作るように命令を出します。そこで細胞分裂が活性化され、発毛、育毛効果が現れるのです。

AGAの状態ですと、とても血流が悪くなっていることが多いです。血流が悪くなると毛乳頭細胞へ栄養や酸素が渡りにくくなってしまうのです。先程も記載したように、毛乳頭細胞は供給する量によって働く量が変わってきます。

出来るだけ多くの栄養と酸素を毛乳頭細胞へ供給することで、今までよりも髪の毛が長く、太く、濃くなるのです。リアップに含まれているミノキシジルはこの様な流れでAGAを治療することが出来るのです。

リアップとロゲインの違い

リアップは知っていてもロゲインを知らないという方も多いかと思います。ロゲインというのは日本で販売はされていないので知らないのも当たり前です。ですが、海外ではリアップではなくロゲインという名前で販売されています。

リアップとロゲインの違いとしては一切ありません。ただ「日本での名前か海外での名前か」という1点のみです。主成分はどちらもミノキシジル5%なので効果も副作用も完全に一緒です。また、どちらも外用薬となりますので、使い方も変わりません。

ですが、名前以外にもう1点違いがあります。それは値段です。リアップの場合は購入するとなると7,000円以上かかってしまいます。ですが、ロゲインの場合は約50%オフで購入することが出来るのです。

同じ効果なのにこの値段差です。それなら確実にロゲインを買った方が費用も浮くので経済的です。リアップ1つ分の出費でロゲインなら2つ購入出来るのです。ただし、日本国内で購入できるミノキシジル配合の薬というのはリアップだけです。ロゲインを購入するためには通販を利用しなければならないのです。

通販であればロゲインのジェネリックも販売されており、リアップよりも安いロゲイン、そのロゲインよりもさらに安く購入することができます。アメリカでは一般的なAGA治療薬のカークランド、ミノキシジルが10%配合とリアップよりも多く含まれているツゲイン、内服薬なので頭皮に効果が均一に作用するミノタブ、ミノキシジルとフィナステリドを含んでいるモールエフ

ミノキシジル配合の薬というのはリアップだけではなく多く存在するのです。リアップでは効かない、高いから継続が難しいなど、何かしらリアップに不満を持っている方は通販を利用してミノキシジル配合の薬を選んでみましょう。ただし、ミノキシジル配合の薬単体だけではAGAを治療するのが難しいので同時にフィナステリドかデュタステリド配合の薬も買って併用しましょう。モールエフという薬であればミノキシジルとフィナステリドを1つに配合されているのでモールエフ1つでAGAの治療をすることができます。

リアップの副作用

リアップの副作用

リアップのような外用薬では副作用が少ないと特徴があります。ですが、絶対に副作用が出ないというわけでもありません。体質によって個人差があり、出やすい方や出にくい方が存在するのでリアップを使用する際は必ず副作用の事を頭に入れておいてから使用するようにしましょう。リアップを使用した際に報告の多い副作用を紹介します。

頭皮のかゆみ

頭皮のかゆみというのはミノキシジルの外用薬で起こりやすい副作用となっています。ロゲインでもこの頭皮のかゆみは起こりやすいとされており、理由としてはミノキシジルの他にプロピレングリコールという成分が含まれています。この成分にアレルギー反応を起こしてしまった場合にかゆみという副作用が発症してしまうと言われています。

リアップにはプロピレングリコールという成分は使用されていません。ですが、リアップを塗り終わった後に塗った部分にベタつきが残ります。このベタつきが気になることとなり、かゆみに変わってくるということです。慣れればリアップもロゲインもかゆみが発症することは少なくなるのですが、使い方に慣れない最初の方は少しかゆみが発症してしまうかもしれません。

また、皮膚自体が弱い方の場合はかゆみが出やすかったり、かゆみが出てしまう事で皮膚を傷つけてしまうかもしれません。そのような方の場合は外用薬よりも内服薬の方が良いかもしれません。ミノタブであれば特殊な使用方法もなく効果をしっかり出すことが出来るのでとてもおすすめです。

頭皮のほてり

リアップは使用することで塗った直後に内側からジンジンとした熱さを感じるようになります。リアップを使用した方の中では一番多い副作用とも言われています。リアップの新商品であるリアップx5プラスローションにはミノキシジルに加えてメントールの成分が配合されているので若干のほてりは軽減されていますが、まだ完全に無くなったというわけでもありません。

また、エタノールという成分も配合されているためか、お酒に弱い方だとリアップを使用することで皮膚が赤くなったり発疹が現れてしまうといったことがあります。もしリアップを使用できるかどうか不安であればリアップ使用の前にパッチテストを行うようにしましょう。

血圧低下

リアップに含まれているミノキシジルというのは先程も説明したように、元々は血管拡張剤の成分でした。また、効果として血管を拡張させてしまうため、リアップ使用前と比べたら低血圧になってしまったという方も存在します。正確に測ったわけでもなく、定期的に測っていたわけでもないので、確信は持てないですが可能性としては十分にありえます。

元々低血圧の方がミノキシジルを使用した場合、さらに血圧が下がり思わぬ副作用を招いてしまう危険性もありますので、十分に注意してください。低血圧の方はまずは医師と相談してからリアップを使うようにすると良いでしょう。

リアップの使い方

リアップのようなミノキシジルの外用薬というのは少し使い方にコツが必要になってきます。最初の方は慣れないために効果を全体に引き出す事が難しいかと思います。リアップを使用する際に重要視する点は3つです。

頭皮を清潔に保つ
頭皮にミノキシジルを浸透させる
必ず正しい使い方をする

この3点を守ってリアップを使用するようにしましょう。それぞれ説明していきます。

正しい使い方をする

リアップは1日2回、1回1mlを薄くなっている部分から直接頭皮に塗布していきましょう。この時、1mlを正確に計らなければなりません。ですが、リアップには先端のノズル部分に計量室があります。リアップを逆さにして、約3秒間待つと、その計量室に薬剤ちょうど1mlが溜まります。そこからそのまま塗布していくば大丈夫です。

他のミノキシジル配合の薬と違ってスポイトなどを必要としません。その面を考えたら使い方としてはリアップが一番良いのかもしれませんね。文章では分からないという方のために、リアップの使い方の動画を載せておきますので目を通してみましょう。

頭皮を清潔に保つ

リアップを使用する前に頭皮を清潔に保っていなければミノキシジルの効果を100%引き出す事は難しいと言えるでしょう。ミノキシジルを浸透させようとしても毛穴に皮脂が詰まってしまっていたらリアップを使ったところで一切効果は見込めません。そのため、リアップを使って発毛、育毛をするためには頭皮を清潔な状態にしなければならないのです。

通常のシャンプーでも頭皮をキレイにすることはできます。ですが、市販で販売されているシャンプーの主な目的というのは汚れを落として髪の毛にツヤを出すものです。そのため、洗浄力や泡立ちというのがとても強くなっています。

そのようなシャンプーで頭皮をキレイにすることは可能ですが余分に頭皮を傷つけてしまう可能性もあるのです。そのため、ミノキシジルの100%の効果を得るためには育毛シャンプーがおすすめです。

育毛シャンプーというのはそれ1つで髪の毛が生えるといった効果はありません。ですが、頭皮の環境を整える事ができます。そのため、育毛シャンプーを使っていることで、通常よりもミノキシジルの効果を何倍にも引き出すことができるのです。

通常のシャンプーと違って育毛シャンプーというのは天然成分で作られているため、頭皮の環境を良くするのはもちろん、髪の毛に栄養が届きやすくなるような効果も期待できます。

現在リアップなどのミノキシジル配合の薬を使って効果をあまり実感できないという方は自分の使っているシャンプーを見直してみましょう。育毛シャンプーにすることで効果は期待できるので、これを機に育毛シャンプーに乗り換えても良いかもしれません。

頭皮にミノキシジルを浸透させる

ミノキシジルというのはまず浸透させることができなければ効果を発揮しません。そのため、先程のように頭皮の環境が悪かったり、使い方が間違っていたりすると、効果を一切実感できないといったことに繋がります。ミノキシジルは頭皮につけるだけではなく、頭皮の下にまで浸透させる必要があるのです。

リアップを頭皮に頭皮し、その頭皮から浸透するまでは少し時間がかかります。多くの方が間違えてしまうのですが、リアップを塗布した後にシャワーなどで洗い流すのはNGです。少しベタベタして気になるかもしれないですが、使用直後に洗い流してしまうとミノキシジルの成分が浸透する前に全てなくなってしまいます。

また、リアップを使用直後にドライヤーなどで乾かすことも禁止です。大切なのは自然乾燥です。頭皮の下にミノキシジルが浸透するまで自然な状態を保たなければなりませんので、注意してください。

リアップの通販

リアップは病院やクリニック以外にも市販で販売されています。amazonや楽天といった大手通販サイトでも簡単に購入することが出来ます。ですが、リアップはとても値段が高く、継続して使用するのは厳しいという方も多いでしょう。日本国内でミノキシジルが配合されている薬というのはリアップのみで、他の薬は購入することができません。

そのため、仕方なくリアップを使っているという方も多いかと思います。ですが、現在では個人輸入代行の通販サイトを通じてリアップ以外のミノキシジル配合の薬を簡単に購入することも可能なのです。それも大体の薬がリアップよりも安く販売されています。リアップと全く同じミノキシジルを含み、効果、副作用なども一緒のロゲインという薬があります。

このロゲインという薬は日本では購入することは出来ませんが、個人輸入代行の通販を利用することでリアップの半額以下の価格で購入ができるのです。ロゲインは海外で販売されているミノキシジル配合の薬なので、リアップとの違いといえば商品名のみとなっています。

また、海外ではロゲインのジェネリック医薬品というのも多く販売されており、成分はもちろんミノキシジルが配合され効果、副作用とどれも同じ薬がかなり安く販売されているのです。リアップのような外用薬の他にもミノタブといった内服薬もありますので、塗布が難しい、面倒くさいという方は内服薬のミノタブを購入するのも良いかと思います。

リアップジェンヌ

リアップジェンヌというのはリアップと同じ大正製薬が開発したリアップの女性版の薬となっています。成分や効果、副作用、使い方というのは全て同じとなっています。ですが、主成分であるミノキシジルがリアップジェンヌには1%のみにしか入っていません。女性の場合、ミノキシジル5%は副作用が強く出てしまう可能性があるとされているため、使用が禁止されています。

女性の薄毛で一番多いびまん性脱毛症に対して効果的とされているのですが、正直リアップジェンヌを使用するのであればロゲインのジェネリックであるツゲインを使用したほうが効果は高いです。ツゲインはミノキシジル5%の他に10%、2%のものがあります。

ミノキシジルというのは配合量が多ければ多いほど効果には期待できる成分です。ですが、その分副作用も強く出てしまう可能性があるため、使用は注意しなければなりません。ミノキシジル2%であれば女性の場合は副作用の心配も無く使用することが出来ます。また、びまん性脱毛症の場合はこのツゲインとパントガールという薬を併用することで治療は早く進むと言われています。

リアップジェンヌで薄毛を治療しようと考えている方はリアップジェンヌよりもかなり安く、効果の高いツゲインを使用することを強くおすすめします。ツゲインは通販のみでしか購入できませんので、購入を考えている方は通販を利用するようにしましょう。