ニゾラールシャンプーとは

ニゾラールシャンプーとは

ニゾラールシャンプーとはケトコナゾールを2%配合した育毛シャンプーとなっています。育毛シャンプーなので頭皮の環境を整えてくれる効果があります。ニゾラールシャンプーのような育毛シャンプーとミノキシジル配合の薬とフィナステリド、またはデュタステリド配合の薬を併用することで相乗効果を期待出来ることでしょう。

ニゾラールシャンプーというのは薬局やドラッグストアでは販売されていません。ニゾラールシャンプーに含まれているケトコナゾールは1%以上含んでいると医療用として使用されるため市販で購入することは不可能なのです。

ですが、誰でも簡単に購入する手段というのはあります。それが通販の利用です。通販を利用することにより、誰でも簡単にどんな時間でもニゾラールシャンプーを購入することが出来ます。基本的に病院へ行くことでしか入手することの出来ないニゾラールシャンプーですが、定期的に使用したいという方は通販を利用して購入するようにしましょう。

ニゾラールシャンプーの効果

ニゾラールシャンプーというのは頭皮の環境を整える事が出来る育毛シャンプーとなっています。ですが、ニゾラールシャンプーには頭皮への効果のみならず、抜け毛防止の効果もしっかりあると確認されているのです。とは言え、プロペシアフィンペシアに含まれているフィナステリドザガーロアボルブデュプロストに含まれているデュタステリドといった成分に勝ることはできません。

あくまでも市販のシャンプーに比べて抜け毛防止の効果があるとされているので、AGAの治療薬と比べたら差は明らかです。ですが、しっかりとした効果も承認されており、ミノキシジル配合の薬とフェナステリド、デュタステリド配合の薬、その2つに加えてニゾラールシャンプーを併用することでさらに高い効果を得ることが出来るでしょう。

また、ニゾラールシャンプーを使用する際に注意しなければいけないのは、使用しはじめてすぐに結果がでないということです。1日2日使用したからといって「抜け毛が少なくなった」「髪の毛が生えてきた」なんて効果は見込めません。効果を実感するためには継続的な使用が必要となってくるのです。実験では6ヶ月程度で髪の毛が太くなると分かっているので、最低でも6ヶ月は使用しましょう。また、1年2年と長く使い続けることでさらに高い効果を実感出来ることでしょう。

ではなぜニゾラールシャンプーがAGAに対して効果があるのでしょうか。それは主成分として含まれているケトコナゾールが作用するためです。ケトコナゾールについての効果を説明していきます。

ニゾラールシャンプーの成分

ニゾラールシャンプーにはケトコナゾールという成分が2%配合されています。このケトコナゾールというのは抗真菌作用があるとされ、代表的なので言うとカビなどに効果があります。水虫の治療にも使用されており、水虫はカビが原因で起こってしまう症状です。ケトコナゾールを用いて治療することでカビを殺菌し、完治させることができるのです。

ケトコナゾールというのはこれほど効果の高い成分となっているのです。ではなぜケトコナゾールが抜け毛防止の効果があるのでしょうか。作用機序としてはフェナステリドやデュタステリドと同じとされています。

ケトコナゾールはAGAの原因であるDHTと呼ばれるジヒドロテストステロンの生成を抑制する働きがあります。DHTというのは男性ホルモンであるテストステロンと5αリダクターゼが結合されることによって生成されます。ケトコナゾールはDHTの生成を直接抑制するわけではなく、DHTを生成するために必要な物質である5αリダクターゼを阻害するため、DHTの生成が減少されるのです。

ケトコナゾールはAGA治療ガイドラインにも掲載されるほど抜け毛防止効果には定評のある成分です。実際に複数の医学的根拠があるとされ、AGA治療に用いても良いとされています。

また、ケトコナゾールが本当に効果があるのかニゾラールシャンプーと市販のシャンプーで比較実験もされています。比較しはじめて6ヶ月の時点でニゾラールシャンプーを使用した患者は髪の毛が太くなり、日数が経つにつれてさらに太くなり続けたと結果が出ています。それに対し、市販のシャンプーの場合は徐々に髪の毛が細くなっていったという結果になりました。

ニゾラールシャンプーに発毛効果というのはあまり期待できませんが、抜け毛防止効果にはとても期待できる育毛シャンプーと言えるでしょう。また、発毛、育毛促進を使用するためにはミノキシジル配合の薬を使用するようにしましょう。ロゲインツゲインカークランドミノタブなど様々あります。

ミノキシジルとフィナステリドが1つに配合されているモールエフという薬もありますので、モールエフとニゾラールシャンプーを併用することでとても出費を抑えながらAGAの治療をすすめることが出来るでしょう。

ニゾラールシャンプーの副作用

ニゾラールシャンプーというのはただのシャンプーではなく、医薬品の1種とされています。そのため、AGAへの効果はある反面、副作用も起きてしまう可能性があるのです。といってもどれも深刻なものではなく、人によっては一切起きないという方も存在します。

「シャンプーだから大丈夫」と考えるのではなく、ニゾラールシャンプーを使用する際はしっかりと副作用の事を理解してから使用するようにしましょう。

男性ホルモンへの影響

ニゾラールシャンプーの効果としてはDHTと呼ばれる男性ホルモンの生成を抑制する効果があります。これがAGAを抑える効果となるのですが、DHTとは全てが悪い影響を及ぼすものではありません。男性ホルモンとされているので、DHtの生成が無くなってしまうとホルモンバランスが崩れてしまう可能性があるのです。

そのため、男性の女性化乳房という症状が起きる可能性があります。ですが、これはかなり稀な症状です。基本的にニゾラールシャンプーのような外用薬というのは吸収が少ない傾向にあります。また、シャンプーなのですぐに洗い流してしまうため、このような症状は全く出ません。

使用方法を間違えていたり、体質的に吸収しやすいという方の場合はごく稀に発症してしまう事となりますが、正しい使い方を守っていることでまず起きることのない副作用と言えるでしょう。

頭皮のかゆみ

頭皮の状態にもよりますが、ニゾラールシャンプーを使用することでかゆみを発症させてしまうケースがあります。これは悪化してしまうと炎症を起こしてしまう事に繋がり、そうなってしまうとニゾラールシャンプーを使用する前よりも頭皮の環境を悪くしてしまいます。

髪の毛の発育が悪くなってしまう可能性もあるため、逆に薄毛が悪化するといった事態になりかねません。もしもニゾラールシャンプーを使用したことでかゆみが頻繁に発症する場合はすぐに医師へ相談するようにしましょう。

皮脂のとれすぎ

ニゾラールシャンプーなどの育毛シャンプーというのは市販のシャンプーよりも強い殺菌作用を持っています。真菌にたいしてはかなりの効果を発揮するのですが、これは頭皮にも影響を及ぼす危険性があります。効果が効きすぎてしまい、本来なら必要だった皮脂も多く取れすぎてしまう事があります。

皮脂が無くなってしまうと、頭皮が乾燥してかゆみが発症してしまう事へ繋がります。また、皮脂が無くなるとそれに反応してさらに多くの皮脂が分泌されるようになります。そこから炎症を起こしたり、さらに頭皮の状態を悪化させたりしてしまう可能性があります。

ニゾラールシャンプーというのはとても効果が高い育毛シャンプーです。ですが効果が高い反面、使用方法を少し間違えるだけで逆にAGAを進行させてしまう可能性があるのです。市販のシャンプーのように毎日使用するのではなく、週に2回~3回程度の使用にすることで副作用を少なく効果を実感できるでしょう。

ニゾラールシャンプーの副作用発生率

ニゾラールシャンプーで発症する副作用は説明しましたが、どれくらいの確率で発症してしまうのでしょうか。ニゾラールシャンプーの添付文書にも記載されているのですが、臨床実験の対象が約6.346例のうち、副作用が発生されたのは224例、計300件と報告されています。この300件の中でもかぶれ、かゆみ、発赤、刺激感が多いとされています。

ニゾラールシャンプーを使用したことで副作用が発症する確率というのは約3.53%とされています。一番多いものでかぶれ、これが1.5%です。次にかゆみ、これが0.9%です。発赤や刺激感というのは0.7%と0.5%とされており、どれも発生率としてはとても少ない事が分かります。また、0.1%未満の症状として、皮膚のべつとき、発疹、水ぶくれ、疼痛などがあります。

ニゾラールシャンプーは副作用のかなり少ない育毛シャンプーというのがこれで分かるかと思います。ですが、副作用が少ないからといって使用方法を間違えたり、頻繁に使用するだけで副作用が発生してしまうリスクというのはかなり上がります。

ニゾラールシャンプーの使用方法

ニゾラールシャンプーの使用方法

ニゾラールシャンプーは使用方法を間違えると副作用のリスクというのは大きくなります。そのため、必ず正しい使用方法は守るようにしてください。

ニゾラールシャンプーは効果が強いこともありますので、週に2回~3回程度使用するようにしましょう。毎日使ってしまうと逆に頭皮の環境を悪くしてしまう可能性があります。

頭を濡らした後に、手に500円玉程度のシャンプーを取ってください。洗い方としてはゴシゴシするのではなく、頭皮に揉み込むよう優しく洗いましょう。

全体的に洗えたのであれば、その状態で2分~3分程度放置してください。その後洗い流してください。

この手順を間違えてしまうと効果が一切実感出来なかったり、副作用のリスクを高めてしまう可能性がありますので、注意してください。

ニゾラールシャンプーを使用できない方

ニゾラールシャンプーは誰もが使用できるといったわけではありません。基本的に女性の方は使用しないほうが無難です。元々男性ホルモンが少ない女性がニゾラールシャンプーを使用することでさらに少なくなりホルモンバランスを崩してしまう可能性があります。そのため、女性の方はニゾラールシャンプーをしないようにしましょう。女性の場合はAGAではなくびまん性脱毛症が多いです。女性でも害のない育毛シャンプーを使いながらパントガールという薬を使用することでびまん性脱毛症は治療することが出来ます。

授乳中、妊婦、妊娠している可能性がある方

基本的に女性はニゾラールシャンプーを使用しないほうが良いですが、中でも授乳中、妊婦、妊娠している可能性のある方というのはニゾラールシャンプーを使用することで副作用のリスクというのがさらに高くなってしまいます。ニゾラールシャンプーでこのどれかに該当する方は安全性がとれていないのです。

そのため、上記で挙げた副作用以外が発症するリスクというのも十分にあります。ただし、中には特例もあり「副作用の危険性よりも治療上の有益性が上回ると判断された場合には投与しても良い」と添付文書に記載されています。これは医師が決める事になるので、自己判断で使用はしないようにしましょう。

子供

子供も女性の場合と同じでDHTが安定していないためニゾラールシャンプーを使用してはならないとされています。子供の場合はまずAGAではない可能性が高いです。また、ニゾラールシャンプーを使用した時は何も起こらなかったとしても今後影響を及ぼす可能性もあります。

女性の時と同じで子供の場合も安全性が確立されていないため、必ず使用は控えるようにしましょう。薄毛で悩んでいるのであれば、まずは病院へ行き診察してもらいましょう。

ニゾラールシャンプーの通販

ニゾラールシャンプーというのは市販で販売されているものではありません。病院やクリニックでは処方されますが、シャンプー1つを購入するために病院へ行くのは手間がとてもかかると言えるでしょう。また、AGA治療となるとニゾラールシャンプーは保険適用外となります。

病院となるとこのように手間や出費が多くなるため、ニゾラールシャンプーを購入したいのであれば通販を利用するようにしましょう。通販ならば処方せんも必要なく、誰でも簡単に購入することが出来ます。

また、通販といってもamazonや楽天といった大手通販サイトではなく、個人輸入代行の通販となります。何か難しそうに感じますが、購入方法としましては大手通販サイトとなんら変わりはありません。欲しい商品をカートに入れて注文するだけです。

もしもニゾラールシャンプーを購入しているのがバレたくないという方でしたら、郵便局留めにすることで自宅には届かず指定された郵便局に届くといった事も出来ます。通販であれば安く簡単に購入できるので経済的にも、病院に行く手間を考えたらとても便利と言えるでしょう。