AGAに効果的な育毛シャンプー

AGAに効果的な育毛シャンプー

AGAなどの薄毛でお悩みの方は育毛シャンプーを使いましょう。育毛シャンプーは使用することで毛根を清潔に保つ事ができます。毛根が清潔になることで栄養も運びやすくなるため、育毛シャンプーは主に発毛、育毛の土台作りと言えます。

今では育毛シャンプーというのは様々な種類があり、それぞれ含んでいる成分というのは異なってきます。ロゲインカークランドミノタブといった薬に含まれているミノキシジルや、プロペシアフィンペシアといった薬に含まれているフィナステリドを含んだ育毛シャンプーも存在します。体質によって合う合わないがありますので、自分の体質に合った育毛シャンプーを選ぶようにしましょう。

育毛シャンプーの効果とは

育毛シャンプーの効果とは

育毛シャンプーという名前ならば使っているだけで効果はすぐに出て来るのでしょうか。実際に育毛シャンプーを使用するだけで発毛、育毛といった効果はありません。

ではどのような効果を持っているのでしょうか。育毛シャンプーが持っている主な効果としては
頭皮や髪の毛を清浄にする
頭皮や髪の毛をすこやかに保つ
頭皮や髪の毛にうるおいを与える
頭皮や髪の毛の不快臭を付さえる
髪の毛にコシやハリを与える
フケやかゆみを抑える

これらの効果があります。これだけ見ると普通のシャンプーと同じように見えますが、育毛シャンプーはより清潔に保つ事ができ、発毛、育毛の土台作りをしてくれます。

そのため、育毛シャンプーのみで髪の毛が伸びたり、髪の毛が生えるといったことはありませんので注意してください。育毛シャンプーはどちらかというと抜け毛対策をすることが出来ます。

普通のシャンプーよりも頭皮や髪の毛が清潔に保たれるため、頭皮の環境が改善され、抜け毛もある程度防止することが出来るでしょう。だからといって完全に抜け毛が無くなるというわけではありません。

育毛シャンプーはそれぞれ成分が違いますので合う合わないがあります。自分の体質に合った育毛シャンプーを選択しましょう。

ミノキシジル・フィナステリドと併用

育毛シャンプーは発毛、育毛の土台作りをしてくれると先ほど説明しました。ということはミノキシジルやフィナステリドと併用することで更に高い効果を得ることが出来るのではないでしょうか。

必ずしもあるとは言えないですが、育毛シャンプーは頭皮の環境を整えてくれるため、ミノキシジルやフィナステリドといった成分をより頭皮に浸透させてくれるでしょう。浸透する量が変わるとなると考えたら相乗効果にはとても期待できます。

フィナステリドではなくデュタステリドでも効果は期待出来るでしょう。デュタステリドを含んだ薬はザガーロアボルブといった薬です。また、びまん性脱毛症の場合も同じでパントガールの効果をより高くしてくれると言えるでしょう。

主な育毛シャンプー

育毛シャンプーには様々な種類があり、それぞれ使用している成分が異なってきます。自分の体質に合った育毛シャンプーを使用することで副作用のリスクも少なく、より高い効果を得ることが出来るでしょう。

ニゾラールシャンプー

ニゾラールシャンプー

ニゾラールシャンプーはフケやかゆみ、加齢臭といったものを予防することができる育毛シャンプーです。AGAの治療としてもとても効果を発揮する事ができるシャンプーとなっており、男女兼用なのでびまん性脱毛症やFAGAで悩んでいる女性の方でも安心して使用することができます。

主成分はケトコナゾールという成分を2%含んでいます。ニゾラールシャンプーはかなり人気の高い育毛シャンプーとなっています。1回使用するだけで効果が数日間も続くと言われているので経済的な負担も少なく済むでしょう。

ニゾラールシャンプーは実際に病院でも処方されるほど実績がある育毛シャンプーとなっています。病院で処方の他にも通販で購入することも出来るので気になる方は1度購入してみても良いかもしれません。

ビビスカルシャンプー

ビビスカルシャンプー

ビビスカルシャンプーは頭皮の皮脂汚れや角質の除去、髪の毛に潤いを与える事ができる育毛シャンプーとなっています。低刺激で洗い流した後も香りが長く続くようになっています。ビビスカルシャンプーを1週間使用した方の10人中9人が髪の毛が太く、ふっくらしたという報告もあります。

このビビスカルシャンプーにはパンテトールという成分を含んでいます。パンテトールは体内でパントテン酸という成分に変化される物質です。パントテン酸というとびまん性脱毛症に効果的なパントガールに含まれている成分です。

そのため、パントガールと併用することでびまん性脱毛症にはより高い効果を発揮することでしょう。ビビスカルシャンプーで外側から髪の毛を太くし、パントガールで内側から髪の毛を育てる事でびまん性脱毛症もより早く治療することができるでしょう。

BAKUシャンプー

BAKUシャンプー

BAKUシャンプーというのはミノキシジルの誘導体とされているピディオキシジルが配合されている育毛シャンプーとなっています。ピディオキシジルというのは発毛効果が高いとされているミノキシジルととても似ている化学構造を持っています。

そのため、ミノキシジルと同様の発毛効果が期待されており、副作用や刺激が少ないといい事尽くしの最近注目されている成分です。

毎日BAKUシャンプーを使用することで、頭皮にピディオキシジルが浸透され、他の育毛シャンプーよりも発毛、育毛効果は期待できるでしょう。

ミノキシジルを含んだAGAの治療薬と併用することでAGAの治療もより早くすすめることが出来るでしょう。また、BAKUシャンプーは男性だけではなく女性の方でも安心して使用することができますので、薄毛で悩んでいる方は1度使用してみても良いかもしれません。

ポラリスNR-02

ポラリスNR-02

ポラリスNR-02はミノキシジルとフィナステリドが含まれている育毛シャンプーとなっています。ミノキシジルとフィナステリドとなると、AGAに対してとても効果の高い成分として認可がおりているものです。

ポラリスNR-02はミノキシジルとフィナステリドが含まれていますが、この育毛シャンプー1つでAGAが治るといったことはありません。ポラリスNR-02にはミノキシジルが1.5%、フィナステリドが0.05%です。

どちらも配合量が少ないため副作用といったものは全くなく安心して使用できますが、あくまで発毛、育毛の補助をしてくれるシャンプーです。ポラリスNR-02を使用後にミノタブなどの内服薬を服用することで発毛効果はより高くなることでしょう。

ポラリスNR-02は発毛、育毛の他にも髪の毛の質を高くしてくれるパンテノールやケラチンを含んでいます。また、ポラリスNR-02はフィナステリドを含んでいるので女性の方の使用は控えるようにしましょう。

DR.Zeroシャンプー

DR.Zeroシャンプー

DR.Zeroシャンプーはミノキシジルとよく似たピディオキシジルが含まれている育毛シャンプーです。ミノキシジルとよく似ている性質なため、AGAへの効果というのはとても期待出来ることでしょう。

とはいってもDR.ZeroシャンプーのみでAGAを治療するというのは不可能です。あくまで頭皮の環境を整えるためのものとなっているので、他のミノキシジルやフィナステリドを含んだプロペシアやフィンペシアと併用することでより高い効果を得ることが出来ます。

市販の育毛シャンプー

育毛シャンプーというのは市販でも販売されていたりします。楽天やamazonといった通販サイトでも購入できるものがありますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

アンファー スカルプD

アンファー スカルプD

育毛シャンプーと言うことで真っ先に思いつくのはこのスカルプD ではないでしょうか。テレビCMでもどんな場所でも目にする育毛シャンプーだと思います。

実際にスカルプDを使用することで髪の毛が生えてくると思っている方も多いでしょう。ですが、育毛シャンプーという名前でも実際のところは髪の毛が生えるなんてことはありません。頭皮の環境を整える効果のみなので、発毛、育毛を望んでいる方はミノキシジルやフィナステリドが含まれているAGAの治療薬を使用しましょう。

また、発毛や育毛の効果がないといってもスカルプDは頭皮の環境を整える効果はあります。そのため、ミノキシジルやフィナステリドが含まれた薬と併用すれば相乗効果をもたらしてくれると言えるでしょう。

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー

育毛シャンプーで検索するとほとんどのサイトでおすすめされているのがこのチャップアップシャンプーと言う育毛シャンプーです。低刺激でフケや育毛対策にはとても期待できる育毛シャンプーとされています。

ですが育毛シャンプーは発毛、育毛効果はありませんので、このチャップアップシャンプーも使用するだけでAGAが治るなんてことはありません。普通のシャンプーよりも頭皮の環境が整えられるのでミノキシジルやフィナステリドを含んだ薬と併用することでより高い効果を得ることが出来るでしょう。

普通のシャンプーとの違い

これまで育毛シャンプーの効果などを説明してきましたが、普通のシャンプーとの違いというのはどのようなものなのでしょうか。普通のシャンプーの目的というのは主に汚れを落とし、髪の毛にツヤを出すことです。そのため、洗浄力が強かったり、泡立ちが良いものが多い印象です。

洗浄力が強いという事はその分頭皮を余分に痛めてしまう場合があります。また、基本的に普通のシャンプーに使用されている成分というのは天然成分ではないため、長時間頭皮に残っていることで頭皮全体を痛めることへ繋がります。

普通のシャンプーは頭皮に少しダメージはあるかもしれないですが、髪の毛の見た目を重視する感じです。

一方育毛シャンプーの場合は髪の毛の見た目ではなく、頭皮に優しいように出来ています。育毛シャンプーの多くに含まれているアミノ酸はタンパク質で構成されているため、頭皮にはとても優しいと言えます。

また、アミノ酸以外に含まれている成分も天然のものや、栄養成分、血行を促進してくれる成分が含まれている事が多いので肌に優しく、頭皮の血行を良くしたり、髪の毛に栄養が届きやすくなるというような効果があります。

髪を洗うという行為は育毛シャンプーも普通のシャンプーも同じですが、成分や目的といった部分が異なります。育毛シャンプーはAGAなどの薄毛で悩んでいる方だけにしか効果がないというわけではありません。頭皮に問題がない方でも育毛シャンプーを使用することで、抜け毛予防だったり、髪質を整えたりすることも出来るので試してみても良いかと思います。

育毛シャンプーの副作用

育毛シャンプーの副作用

育毛シャンプーというのは育毛剤ではなく頭皮の環境を整えるためのもものなので、薬のような副作用は一切でません。多くのものが天然成分を使用しているので普通のシャンプーよりも安全とも言えます。

ですが、体質的に合わないシャンプーだったりする場合は副作用もあらわれてしまう可能性があります。とても低い確率で発症し、副作用が起きたとしても気付きにくいという特徴もあります。すぐに対処出来るように育毛シャンプーを使用する際は発症しにくいとしても副作用の事は頭に入れておくようにしましょう。

炎症やかぶれ

炎症やかぶれが起きてしまう原因というのは洗浄力が強すぎるというものです。洗浄力が強すぎる育毛シャンプーを使ってしまうと必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

もちろん皮脂を洗い流す事は大切ですが、ある程度皮脂が残っていないと頭皮に含まれている水分が抜けてしまい、雑菌が繁殖してしまうのです。

雑菌が繁殖してしまうと、頭皮を守ろうとして皮脂を多く分泌したり、頭皮の内部に侵入した雑菌と戦うようになり、炎症やかぶれといった症状が起きるのです。

フケやかゆみ

フケやかゆみがあらわれるといった症状は炎症、かぶれが悪化した状態にあります。炎症やかぶれの段階で気付ければよいですが、症状が軽いため気付かないという方も多いです。

原因としては洗浄力が強い育毛シャンプーを使い、先程の炎症やかぶれと同じで皮脂の分泌が多くなります。皮脂が多く分泌されるようになると、頭皮の角質を生成するための器官が急激に負担がかかるようになるのです。

そこで負担がかかりすぎてしまい、一気に働きが遅くなり、角質が十分に育たなくなってしまうのです。そのため頭皮から簡単に剥がれ落ちてしまうこととなり、フケやかゆみが発症してしまいます。

洗浄力の強い育毛シャンプー以外にも殺菌効果のある育毛シャンプーを使用することでフケが発症する可能性があります。殺菌効果の強い育毛シャンプーというのは雑菌だけではなく、善玉菌といった頭皮の免疫力として働きを持っている菌も殺してしまう可能性があります。

そこで湿度が下がり、乾燥してしまったり体調を崩してしまったりすると一気にフケやかゆみといった症状があらわれる可能性があります。

この対処法としては天然成分が多く入っている育毛シャンプーを使用しましょう。多くの天然成分が頭皮に栄養を与えて元の状態へと戻してくれます。

抜け毛の悪化

炎症やかぶれ、フケやかゆみといった症状は洗浄力が強い育毛シャンプーが原因でした。だからといって洗浄力が弱い育毛シャンプーを使用してしまうと、次は抜け毛を悪化させてしまう可能性があります。

洗浄力が弱すぎると皮脂が十分にとれずに溜まってしまいます。そうすると毛穴が窒息してしまい細菌の増殖も増えてきます。そこで毛根の働きが落ちてしまい栄養を受け取ることも出来ず痩せていき最終的には抜け落ちてしまうのです。

抜け毛の悪化を防ぐ方法としては洗浄力が弱すぎない育毛シャンプーを使用することです。強すぎず酔わすぎずの育毛シャンプーを使用することで育毛シャンプーによる副作用というのは簡単に防ぐ事ができます。

育毛シャンプーの通販

今では多くの育毛シャンプーがあり、どれを購入すればよいのか、どこに販売されているのか分からないという方もたくさんいるかと思います。ニゾラールシャンプーは病院でも処方されるほどの高い効果を持っている育毛シャンプーです。

ですが、病院だけではなく通販でも購入できます。お薬なびという通販サイトなら今回紹介した育毛シャンプーの多くが販売されています。どれも効果の高い育毛シャンプーとなっているので、ミノキシジルやフィナステリドといった成分を含んでいるAGAの治療薬と一緒に併用し、AGAの治療をはやめましょう。