BAKUシャンプーとは

BAKUシャンプーとは

BAKUシャンプーというのはAGAに効果的とされている育毛シャンプーです。成分にはミノキシジルとよく似た化学構造をもっているピディオキシジルが配合されています。ミノキシジルと同じような効果に加え、副作用が少ないと話題の成分です。

このピディオキシジルという成分はまつ美容液の成分として販売されていた過去があります。まつげ美容液というのは、まつ毛の根元に塗ることでまつ毛を濃く、太く、長くするという用途のものです。実際にピディオキシジルが配合されているまつげ美容液を使用することでまつ毛が伸び、効果は確かとされていました。

まつ毛を支える部分であるまぶたの皮膚というのは、とても薄くデリケートな部分です。まつ毛美容液なのでまつ毛にぬるとなると、当然まぶたに塗る可能性があったり、目に入ってしまう可能性もあります。そんなまつげ美容液にも使用することのできるほど、ピディオキシジルという成分は安全性が高いのです。

そんなピディオキシジルを配合したBAKUシャンプーはとても効果が高く副作用の少ない育毛シャンプーと言えるでしょう。BAKUシャンプーは通販でしか購入することは出来ませんので、購入したいという方は通販を利用するようにしましょう。

BAKUシャンプーの効果

BAKUシャンプーというのは先程も少し説明した通り、ピディオキシジルという成分が配合されており、とても効果が高く副作用の少ない育毛シャンプーとなっています。ミノキシジルに似たような化学構造となっているので効果もミノキシジルにとても似ています。

BAKUシャンプーは使用することで発毛、育毛の促進をしてくれる育毛シャンプーとなっています。また、育毛シャンプーの本来の目的というのは頭皮の環境を整える事です。BAKUシャンプーもしっかり頭皮の環境を整えてくれるため、育毛シャンプーとミノキシジル配合の薬を併用するのと同じような効果を得ることが出来るのです。

BAKUシャンプーはミノキシジルによく似た性質なため、発毛、育毛促進にはとても効果があります。ですが、抜け毛防止は若干難しいといっても良いでしょう。そのため、AGAを完治させるためにはBAKUシャンプーのみではなく、プロペシアフィンペシアといったフィナステリド配合の薬か、ザガーロアボルブデュプロストといったデュタステリド配合の薬を併用するようにしましょう。

BAKUシャンプーの成分

BAKUシャンプーに含まれている成分というのはピディオキシジルです。ミノキシジルにとても良く似た化学構造となっており、効果も十分期待できます。ピディオキシジルは頭皮に浸透することで血管を拡張し、血流を促進してくれます。血流が促進されることで発毛に必要である栄養が多く頭皮に供給されます。栄養が供給されると毛母細胞の分裂を活性化され、髪の毛が生えるだけではなく、太く成長してくれるのです。

また、毛包が活性化されることで、ヘアサイクルも平常になっていきます。AGAの場合はヘアサイクルで一番重要とされている成長期が長くても1年程度で終わっていましたが、通常は2年~6年です。ピディオキシジルはヘアサイクルも戻してくれる効果があるのです。といってもフィナステリドやデュタステリドより効果が大きいというわけではありません。

ピディオキシジルはこれほど効果の高い成分とされているのです。これを薬ではなくシャンプーとして使用出来るのでとてもおすすめと言えます。

BAKUシャンプーとミノキシジルを併用

それではBAKUシャンプーとミノキシジル配合の薬というのは併用することが出来るのでしょうか。何度も説明している通り、BAKUシャンプーに含まれているピディオキシジルという成分はミノキシジルとよく似た化学構造となっています。そのため、ミノキシジルと併用してしまうと効果が強くなってしまう反面、副作用もかなり強く出てしまうのでは?と思うかもしれません。

ですが、実際はさほど副作用が変わらず効果を実感することが出来るとされています。ピディオキシジルとミノキシジルの併用は禁止とされていないので、存分に併用して効果を高めましょう。

ちなみにリアップロゲインカークランドといった外用薬ではなく、ミノタブ(ミノキシジルタブレット)などの内服薬にしておきましょう。そちらの方が高い効果を期待できます。また、ミノキシジル配合の薬だけではなく、フィナステリドかデュタステリド配合の薬も併用することでさらなる相乗効果を期待することができます。

また、BAKUシャンプーとミノキシジル配合の薬を併用することでミノキシジルの副作用が無くなるといったことはありませんので注意しましょう。体質によっては少し出やすくなってしまうかもしれないので、頭の中に入れておきましょう。

BAKUシャンプーの副作用

BAKUシャンプーというのはとても副作用の少ない育毛シャンプーとなっています。副作用が発生したという報告もほとんどなく、安心して使用することは出来ますが、BAKUシャンプーの開発会社からは発症する可能性のある副作用が明記されています。それが以下のものになります。

かゆみ
かぶれ
ふけ
発赤
発疹
使用部分が熱くなる

上記の症状がBAKUシャンプーとしての副作用となっています。ですが、まずほとんど発症する事はありません。

BAKUシャンプーに使用されているピディオキシジルというのはとてもミノキシジルと似ている化学構造なので効果も似ています。ですが、ミノキシジル誘導体とも呼ばれており、ミノキシジルのような副作用は一切ありません。とはいっても体質によっては副作用が発症してしまう可能性があるので、必ず副作用が出ないというわけでもありません。

また、使い方などを間違えてしまっていると副作用が発生してしまうリスクが高くなってしまいます。効果を得たいからといって1日に何回も使用してしまうと、皮脂を無駄に減らしてしまう事があります。皮脂というのは溜めていることで頭皮に悪影響となりますが、全くなくなるとしても、それはそれで薄毛を進行させてしまう可能性があります。

育毛シャンプーというのは市販で販売されているシャンプーと比べると頭皮の洗浄力というのは桁違いです。そのため、多く洗ってしまう事でその強い洗浄力により頭皮を傷つけてしまう可能性があるのです。育毛シャンプーと言っても使いすぎた場合は逆に悪影響を及ぼしてしまいますので、必ず使用方法は守るようにしてください。

BAKUシャンプーの使い方

BAKUシャンプーの使い方

BAKUシャンプーは編みのシャンシャンプーとなっているので、基本的に泡立ちが良くないです。ですが育毛シャンプー全体が市販のシャンプーと比べると泡立ちがさほど良くないので、不良品などと勘違いしないようにしてください。BAKUシャンプーは1回、もしくは2回使用することで高い効果を得ることが出来るのです。2回使用するのがおすすめとされているので、可能であれば2回使用するようにしましょう。

BAKUシャンプーというのは成分がとても高濃度で配合されているので、使用する前にまず容器を逆さまにして一振りします。そして軽く押してから使用することで詰まらなくなるそうです。また、BAKUシャンプーを使用する前に、水洗いで十分に髪の毛を洗ってからだと効果は高くなります。

1回目にBAKUシャンプーを使用する際は、少量とり髪の毛についている皮脂を取るように軽くシャンプーしていきましょう。十分と感じたら洗い流し、2回目は成分を頭皮に染み込ませるため優しくマッサージするようにして汚れを落としていってください。市販のシャンプーを使用するようにゴシゴシ洗ってしまうと頭皮を傷つけてしまう可能性があるので、指の腹でマッサージするようにしましょう。

BAKUシャンプーの使い方としては以上です。この時に何回も使用してしまう事で思わぬ副作用を招いてしまう危険性があるので注意しましょう。

BAKUシャンプーの効果をもっと得たいという方の場合は、BAKUトリートメントという商品もあるので、そちらと同時に使用することでさらなる効果を得ることが出来ます。

BAKUシャンプーの通販

BAKUシャンプーはスカルプDやその他の育毛シャンプーのように薬局、ドラッグストアでは販売されていません。病院やクリニックといった場所でも処方されることはありません。ですが、通販なら簡単に購入できます。そこまで高い価格でもないので、手軽に購入することが出来るでしょう。

amazonや楽天など多くの通販サイトでBAKUシャンプーは取り扱われているので、気になる方は購入してみると良いでしょう。また、BAKUシャンプーとBAKUトリートメントのセット販売もされているので、はじめて使用するという方はそのセットを購入してみると良いかもしれません。

BAKUシャンプーはミノキシジル配合の薬と併用することも出来るので、AGAでお悩みの方はBAKUシャンプーと共にミノキシジル配合の薬、フィナステリドかデュタステリド配合の薬を一緒に購入することでAGAの治療を早めることができます。BAKUシャンプー単体でAGAが治るわけではないので、その点は注意してください。もし出費を抑えたいというのであれば、BAKUシャンプーと共にミノキシジルとフィナステリドが配合されているモールエフという薬を購入するとかなり出費を抑えることができます。

また、BAKUシャンプーは女性でも安心して使用できるということなので、女性の薄毛に多いびまん性脱毛症に使用することもできます。ただし、BAKUシャンプーだけで治るというのは限らないので、パントガールと共に購入するのが良いでしょう。

おすすめの通販

BAKUシャンプーを購入できる通販サイトというのはamazonや楽天といった大手通販サイトもありますが、ミノキシジルなどの成分を配合した薬も同時に購入しておくことを考えた場合、個人輸入代行の通販サイトを利用するのが良いでしょう。少し難しいように聞こえますが、大手通販サイトとなんらかわりはありませんので、安心です。

お薬なびという通販サイトがあり、そこならミノキシジル、フィナステリド、デュタステリド配合の薬が数多く販売されています。もちろんBAKUシャンプーも販売されており、その他の育毛シャンプーも多数あります。

ミノキシジル、フィナステリド、デュタステリド配合の薬といのは病院で処方してもらうよりも何倍も安く販売されているので、同時に購入したいという方の場合はお薬なびを利用しましょう。

購入方法としましてはamazonや楽天などと何も変わりませんので、ネット通販を利用したことのある方であれば簡単に注文することが出来ます。